言語グリッドアソシエーションは,言語グリッドの利用・高度化を目的として,産官学民が連携するゆるやかな組織です.言語グリッドの利用経験を様々な方向から蓄積する研究会,プロジェクトなどのSIG(Special Interest Group)から構成されています.

言語グリッドを実現する基本ソフトウェアはNICTで研究開発され公開されています.一方,言語グリッドの運営は,京都大学情報学研究科社会情報学専攻が運営組織となって,非営利利用を対象に進められています.

詳しくは,研究開発を担当し,言語グリッドの基本ソフトウェアを公開している言語グリッド プロジェクトのWebサイト,京都大学が運営する言語グリッドオペレーションセンターのWebサイトをご覧ください.

ダウンロード

言語グリッドプロジェクトのパンフレット
言語グリッドパンフレット-日本語版- (pdf:4.8MB)
言語グリッドパンフレット-英語版- (pdf:4.8MB)

言語グリッドアソシエーションの英文論文
S. Sakai et al. Language Grid Association: Action Research on Supporting the Multicultural Society. In Proceedings of the 2008 International Conference on Informatics Education and Research for Knowledge-Ciruculating Society (ICKS 2008). (pdf:683KB, see copyright notice at the bottom)

言語グリッドアソシエーションWebページへはリンクフリーとなっております.
リンクされる際には,以下のバナーをご利用ください.

コンタクト・アクセス

URL http://langrid.org/association
E-Mail  associationmailaddresslangrid.org

IEEE Copyright Notice:
"This material is presented to ensure timely dissemination of scholarly and technical work. Copyright and all rights therein are retained by authors or by other copyright holders. All persons copying this information are expected to adhere to the terms and constraints invoked by each author's copyright. In most cases, these works may not be reposted without the explicit permission of the copyright holder."